2017年3月1日水曜日

やっと一息 馬主

しばらく調べてみて、
やっと一息つきました。

当然、今の資産では無理なんですが、
どれぐらいから目安にすれば良いかが
何となくわかりました。

所得で3000万円以上、
資産で10億円以上かなと。

所得は節税の意味をなすから重要です。

損しても数割戻るから
期待値がかさ上げされます。

馬の成績は波がありますからね。

また、そういう意味でも
複数の馬を持つことが大事で、
それを維持するには
少なくとも所得で3000万円は
欲しいですね。

出来れば5000万円近く。
これは欲張りですけどね。

また、馬の購入費用がありますので、
年間で億の費用を吸収するために
10億円は必要かと。

期待値が高いのは中央競馬か
南関東になると思います。

どちらにせよ、
今の相場では数千万円を一匹に出すので
億になるわけです。

JRAの馬主基準が少し見えたかな?
とか楽しんでいましたが、
まあ全然ダメだったなーと反省中です。

馬の相場が変われば
ちょっと考えるのもアリですけど、
どっちにしても資格取得が大変です。

まあ、妄想できただけよかったです。

2017年2月27日月曜日

生産者賞 馬主

JRA には生産者賞というのがあり、
地方競馬には基本的にありません。

なので、馬作りの人達には
地方競馬で活躍してもイマイチで
多少安くてもJRAの馬主が嬉しいようです。

収益構造を理解するのは大事で
地方競馬のみの馬主の位置が
生産者などの周辺を考えられる
きっかけになります。

馬主になるなら
やっぱりJRA の権利を取れてからだなと
改めて感じました。

2017年2月23日木曜日

焦らない 馬主

とりあえず、
焦っても資産は増えないので、
やれることをやろうと。

そもそも最近の競馬事情を知らないので、
そこから勉強をスタートですね。

コツコツ。

JRA 資格を持つ地方馬主へは
いつたどり着けるのだろうか?

真面目に調べますかねー。